第188回【報告】& 第190回横山利弘先生を囲む道徳教育研究会【案内】

第188回横山利弘先生を囲む道徳教育研究会は、令和3年6月5日(土)に兵庫県学校厚生会館にて、38名の参加で行われました。横山先生から、道徳の授業における「深める」ことについて、深いお話がありました。とてもわかりやすく、今後このテーマ「深める」ことについては、第190回横山利弘先生を囲む道徳教育研究会(夏合宿)でもを行っていく予定です。

 

■第190回横山利弘先生を囲む道徳教育研究会

(8月7日)

テーマ:『深い学びのある道徳科の授業とは』

190回 案内 210605

1.期 日 令和3年8月7日(土) 

10:00~16:00

2.会 場 兵庫県学校厚生会館 

(JR・阪神元町駅から徒歩約3分) 

3.定員 約60名

4.主 催     横山利弘先生を囲む道徳教育研究会  

5.参加費     3,000円

 ○第190回学習会の流れ:

8月7日(土) 

①10:00~11:30 横山先生講話① 教材読み・発問工夫

②12:30~14:15 模擬授業・事後検討会

 ③14:30~16:00 横山先生講話②「未定」

5.申し込み:

参加を希望される方は、「第190回横山利弘先生を囲む道徳教育研究会(8月7日)に参加する旨」を

下記のメールで川﨑宛にお送りください。

 ◆申し込みメールアドレス:

doutokunaviosaka2@gmail.com

 参加の申し込みしめきりは、令和3年7月24日(土)とします。

会場の密度を高くしないため、参加申し込みが定員に達した場合は、締切日以前に募集を終わらせていただきます。また、今後の世の中の状況変化(悪化等)も考えられますので、当日は必ず横山利弘先生を囲む道徳教育研究会ホームページのチェックをお願いします。