第191回横山利弘先生を囲む道徳教育研究会は34人の参加で開催されました

■第191回横山利弘先生を囲む道徳教育研究会

1.期 日 令和3年9月4日(土) 

  13:30~17:00

2.会 場 兵庫県学校厚生会館 

3.参加人数 34名

4.学習内容:資料「違うんだ 健司」を使い資料分析、模擬授業等

今回もコロナウイルス感染防止をしっかりやりながら研究会を開催しました。

今回から17年目に入ったこの勉強会の冒頭横山先生から「道徳の授業で深い学びをするためには、やはり教師がしっかり資料の中の人間を読むことだ」という話があり、資料の読み込みの重要性を改めて認識しました。

そのことを踏まえ、資料「違うんだよ 健司」の資料の中の諸人口僕、それとその友人の健司・耕平の心をしっかり見つめました。後半は、市川町立鶴居中学校芦田先生が模擬授業をしっとり行ってくれました。

資料の読みがとても深まった研究会になりました。

■次回予告:第192回横山利弘先生を囲む道徳教育研究会

日時:令和3年10月9日(土)                

13:00~17:00

場所:兵庫県学校厚生会館(元町)

定員:60名(当日会場にお越しください)