第102回研究会(2月15日、4名参加)

講  師   立命館大学・京都先端科学大学非常勤講師 牧﨑幸夫

使用した教材 「海と空」

研究内容

① 講師による模擬授業

② 道徳科の評価

ア 感想文を見取る

「海と空」の感想文について、ⅰ一面的な見方から多面的・多角的な見方へと発展しているか、ⅱ道徳的価値の理解を自分自身との関わりの中で深めているか、の視点で見取る演習を行いました。

イ 大くくりなまとまりを評価する

1学期分の感想文をもとに、大くくりなまとまりを評価する演習を行いました。