令和元年6月22日(土) 富山勉強会~活動の様子~

日時:令和元年6月22日(土)14:00~16:45

場所:滑川市立早月中学校(音楽室)

参加人数:5人

「ブランコ乗りとピエロ」と「山寺のびわの実」の教材分析を行い、発問を考えました。

どちらも「相互理解、寛容」の内容項目の教材です。

「ブランコ乗りとピエロ」は、ピエロとサムが互いに互いのことを理解し合うことで、お互いを認め合ったこと、いかに相手のことを知らないか、考えていないかということが分かりました。

「山寺とびわの実」は、甚太が山寺の和尚の寛容さを知り、自分のことをそのまま受け入れてくれたことへの深い感謝の念から生き方が変化しとことが分かりました。

初めて参加された方から、「こんなふうにじっくり教材を読んだことがなかったので、参加してよかった。」と感想をいただきました。ありがとうざいました。